メダカの飼い方
PR

キョーリン水ごとネットS使ってみた感想レビューとメリット・デメリットを紹介します!

tao

今回は「キョーリン水ごとネット」という道具の紹介をしていきたいと思います。

僕がメダカ飼育を始めた当初からずっと愛用しているこちらの網ですが、その特徴や良いところ、イマイチだなと思うところをレビューしていきたいと思います。

実際に使っているところもお見せしますので、ぜひご購入の参考にしてみて下さい。

購入リンクを貼っておきます。

分かりにくかったことは、コメント欄やInstagramのDM等でご連絡いただければ回答致しますので、ぜひ活用してみて下さい。

メダカの水質管理に悩んでいませんか?

メダカを上手に飼育するためには"定期的な水換え"が必要です。

ですが忙しい毎日の中で、水換えは面倒ですよね…

そこでオススメするのがこちら▼

これをメダカの飼育容器に入れておくだけでも、バクテリアが定着して水をキレイに保ってくれます!

たかが石とか砂利にお金を出すなんて…

と思うかもしれませんが、少し考えてみて下さい。

毎日の水換えが楽になって、メダカ死んでしまうリスクが少しでも減ると考えたら、安い買い物だと思いませんか?

▶︎購入ページはこちら

「キョーリン水ごとネット」特徴の紹介

キョーリン水ごとネットの最大の特徴は、見て分かる通り「魚を水ごと掬える」ことです。

キョーリンさんの公式HPから商品説明を引用します▼

  1. 水ごとネットは、水といっしょに魚をすくえる画期的なフィッシュネットです。魚の粘膜をキズつけることなく、魚が受けるストレスを軽減します。
  2. 上部がメッシュ状で水を通すため、水中で移動させる際に水の抵抗がなくなり、一般的なフィッシュネットと遜色なくすばやく魚を追えます。
  3. 水を溜めることができるため魚が安心し、ストレスが軽減されます。また、コリドラスやプレコなどのヒレが引っ掛かることもありません。
キョーリン 水ごとネット

大きさは、SSサイズとSサイズがあって、僕が持っているのは大きい方のSサイズになります。

キョーリン 水ごとネットSサイズ

ネット部:幅10×奥行き8.5×厚み0.8cm

柄の長さ:23cm

重さ:50g

キョーリン水ごとネットを実際に使ってみた感想(メリット)

最初にこの「キョーリン 水ごとネット」のメリットからお伝えしていきます。

特徴がそのままメリットになるのですが、水ごとメダカを掬うことが出来るので、メダカの身体をなるべく傷付けることなく、メダカを運んだり選別したりすることができます。

特に僕の場合は、ヒレが伸びる品種が好きでヒレの扱いには特に慎重になっています。

そのためヒレに特徴がある品種については、ほぼ全ての個体をこのネットで掬っています。

なので、とっても重宝しているんですよ^^

あとは、持ち手の先に穴が空いていて、S字フックとかに引っ掛けることが出来るのも嬉しいポイントです。

キョーリン水ごとネットを実際に使ってみた感想(デメリット)

続いてこの「キョーリン 水ごとネット」のデメリットについてもお伝えしていきます。

愛用しているからといって、全て完璧というわけではありません。

この網のデメリットは「サイズが小さすぎる」この1点に尽きるかなと思っています。

水ごと掬えるということは、その分掬った時に重くなってしまい、持ち手が折れてしまう可能性もあるので、特大サイズまでは難しいかもしれません…

ですが「せめてもう少し大きかったらメダカが掬いやすいのにな」といつも思っています…笑

30cm水槽ならまだしも、60cm水槽になると掬うのに本当に苦労します。

なのでもう少し大きいサイズが出たら、僕は速攻で買いますのでキョーリンさんよろしくお願いしますm(_ _)m

最後に

いかがでしたでしょうか?

サイズが小さいとはいえ、僕自身はメダカ飼育を始めた頃からずっと愛用しています。

慣れてくれば掬うためのコツも分かってきますし、何よりメダカの身体をなるべく傷付けずに運べるのは、メダカにとっても飼育者にとっても嬉しいです。

少しの手間で、メダカが元気に健康的に育ってくれるなら購入する価値があると思います^^

ぜひ参考にしていただいて、実際にお手にとって使ってみて下さい。

メダカ専門のYouTubeチャンネルも運営しています。

僕の知識と経験は、惜しみなく発信していきますので、応援してくださる方は、

ぜひ!チャンネル登録とグッドボタンをよろしくお願いしますm(_ _)m

▶︎YouTubeチャンネルはこちら

最後までご覧いただきありがとうございました^^

ABOUT ME
メダ活のススメ
メダ活のススメ
by タオめだか
・メダカの魅力を誰よりも広める
・メダカ飼育初心者に一番親切なメディアを作る
これらを理念に記事を作成しています。

当サイト名「メダ活のススメ」には"メダカを一生の趣味に!"して欲しいという思いが込められています。

▼メディア実績▼
メダカLIFE vol.2
メダカファンブック
改良メダカ 品種組み合わせ図鑑
メダカLIFE vol.3
記事URLをコピーしました