メダカ用語一覧
PR

メダカ飼育における「保護色」とは?

tao

メダカ飼育でよく聞く用語「保護色」について、メダカ初心者の方が分かった気になれるように説明していきます。

※当サイトは「なんとなく分かった」を目的としているため、正確性に欠ける場合があります。
正確性の高い情報を求めている方は、こっそり回れ右してくださいm(_ _)m

「保護色」について簡単に書くよ

保護色とは、外敵から身を守るために自分の体の色や模様を周囲に似せることです。

色の濃い場所にいると体色が濃く、色の薄い場所にいると体色が薄くなります。

「保護色」について詳しく書くよ

この保護色の役割が、メダカにも備わっています。

メダカは小さくて周りの生物から身を狙われやすいため、体の色を周囲に寄せることによって自分の身を守っています。

野生のメダカは、体の色を周囲の環境に合わせたものにしたり、自分の体の色に近い生活環境に身を潜めるなどして生活しています。

飼育するメダカも、保護色の性質を利用して体の色を変化させることができます。

「保護色」について一言でまとめるよ

保護色は自然界で生き抜く上で自分の身を守るという大切な役割を果たしている!と言えますね。

ABOUT ME
メダ活のススメ
メダ活のススメ
by タオめだか
・メダカの魅力を誰よりも広める
・メダカ飼育初心者に一番親切なメディアを作る
これらを理念に記事を作成しています。

当サイト名「メダ活のススメ」には"メダカを一生の趣味に!"して欲しいという思いが込められています。

▼メディア実績▼
メダカLIFE vol.2
メダカファンブック
改良メダカ 品種組み合わせ図鑑
メダカLIFE vol.3
記事URLをコピーしました