メダカ用語一覧
PR

メダカ飼育における「産卵床」とは?

tao

メダカ飼育でよく聞く用語「産卵床」について、メダカ初心者の方が分かった気になれるように説明していきます。

※当サイトは「なんとなく分かった」を目的としているため、正確性に欠ける場合があります。
正確性の高い情報を求めている方は、こっそり回れ右してくださいm(_ _)m

メダカの水質管理に悩んでいませんか?

メダカを上手に飼育するためには"定期的な水換え"が必要です。

ですが忙しい毎日の中で、水換えは面倒ですよね…

そこでオススメするのがこちら▼

これをメダカの飼育容器に入れておくだけでも、バクテリアが定着して水をキレイに保ってくれます!

たかが石とか砂利にお金を出すなんて…

と思うかもしれませんが、少し考えてみて下さい。

毎日の水換えが楽になって、メダカ死んでしまうリスクが少しでも減ると考えたら、安い買い物だと思いませんか?

▶︎購入ページはこちら

「産卵床」について簡単に書くよ

産卵床は、メダカが卵を産みつけるためのものです。

野生のメダカは水草などに卵を産みつけますが、効率的に卵を採取するためには人工的に作った産卵床を使います。

「産卵床」について詳しく書くよ

産卵床として使える素材には様々なものがありますが、その中でもタコ足タイプやチュールタイプを呼ばれるものが一般的です。

どちらも100均一で材料が手に入るので、一度足を運んでみて下さい。

自分で作る時間がない人には、市販のものもあります。

卵が産卵床に付着しているのを確認したら、親メダカが卵を食べてしまうので、そのまま取り出して別の水槽で管理します。

稚魚が産まれたら産卵床の役目は終了です。

「産卵床」について一言でまとめるよ

産卵床は、メダカが卵を産むために水槽に入れます。

自然な繁殖ができるので、メダカを増やしたい場合にぴったりです。

シュロなどの素材を使って手作りもできますが、忙しい人には市販品もあります。

参考:「メダカの飼い方と増やし方がわかる本 図鑑&飼育&繁殖」 青木崇浩監修 日東書院出版

生まれたばかりのメダカの飼育に悩んでいませんか?

私の経験上メダカの針子(はりこ)を上手に飼育するためには

"水温"が必要不可欠です。

そこで私も実際に3つ購入していて、心からオススメするのがこちら▼

アクアリウム用のヒーターを入れることで、針子の生存率が格段に上がります!

ノーブランドの安いやつで良くない…?

と思うかもしれませんが、それはやめた方が良いです。

私自身ノーブランドの商品を買ったら、設定した水温にならず、半年も持たずに壊れてしまった経験があります…

電気製品は特に安かろう悪かろうなので、始めから信頼できるメーカーから購入することをオススメします。

水量48L以下の方はこちら▼

ABOUT ME
メダ活のススメ
メダ活のススメ
by タオめだか
・メダカの魅力を誰よりも広める
・メダカ飼育初心者に一番親切なメディアを作る
これらを理念に記事を作成しています。

当サイト名「メダ活のススメ」には"メダカを一生の趣味に!"して欲しいという思いが込められています。

▼メディア実績▼
メダカLIFE vol.2
メダカファンブック
改良メダカ 品種組み合わせ図鑑
メダカLIFE vol.3
記事URLをコピーしました