改良メダカの品種
PR

純系白極ラメ幹之『白雪』お迎えしました!

tao

こんにちは、タオです。

今回は、お迎えになります。

この度お迎えしたのは、ただのメダカじゃありません笑

メダカ愛好家に幅広く人気の「ラメメダカ」ブームの火付け役になった品種になります。

しかも「純系」のメダカです。

純系という言葉の意味は後ほど説明していきます^^

派手なメダカではありませんが、魅力をたっぷりお伝えしていきますので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事は動画でもご覧いただけます▼

スポンサー

純系白極ラメ幹之『白雪』

今回お迎えしたメダカは「白雪」というニックネームのメダカになります。

白い体色とラメが入っているのが特徴のメダカになります。

特徴とニックネームがマッチしていて、とても可愛らしいですよね^^

「白雪」は2012年に和田さんという方が作出されて、最初にお伝えした通り現在のラメブームの火付け役となったメダカです。

そして今紹介しているこの子達は「純系の白雪」になります。

そう言葉だけ聞くとなんだか凄そうに聞こえると思いますが、実際テンション上がっちゃいます笑

純系とはどういうことかと言うと、その言葉自体はお迎え元のめだかの館さんが使われている言葉で、このように説明されています。

純系とは、長期にわたり、同一人物が同一の選抜基準で累代繁殖を重ねた系統群を指します。

純系は、形質が安定して産まれるだけでなく、長年の累代飼育によって交配に不要な遺伝子が排除されているため、交配の素材として重宝されます。

めだかの館

超簡単に言うと「品種としての質が作出者によってちゃんと担保されてますよ」ってことです。

なので、他のメダカ屋さんで「白雪」という名前で販売されている個体とは違うんだなーって思って貰えたら良いと思います。

テンション上がっちゃう理由

純系のメダカをお迎えできたというのもテンション上がっちゃう理由の1つなのですが、実はもう1つテンション上がる理由があって…

それが「和田さんが作出したメダカ」だってことです。

とてもとても私事ですが、和田さんには個人的にお世話になっていて、品評会でも何度も賞を取っている方です。

言ってしまえば僕は「ファン」みたいなものです笑

そんな方のメダカをお迎えできたんだから、そりゃテンション上がりますよね^^

僕もいつか誰かにそう思われるようになりたいので、日々こうやって発信しながらメダカと向き合っています。

少しでも「白雪」の魅力が伝わったら嬉しいです!

最後に

というわけで、これからもメダカの先輩達とメダカ達から学びながら、経験を積んでいきたいと思います。

僕の知識と経験は、惜しみなく発信していきますので、応援してくださる方は、

ぜひ!チャンネル登録とグッドボタンをよろしくお願いしますm(_ _)m

▶︎YouTubeチャンネルはこちら

最後までご覧いただきありがとうございました^^

ABOUT ME
メダ活のススメ
メダ活のススメ
by タオめだか
・メダカの魅力を誰よりも広める
・メダカ飼育初心者に一番親切なメディアを作る
これらを理念に記事を作成しています。

当サイト名「メダ活のススメ」には"メダカを一生の趣味に!"して欲しいという思いが込められています。

▼メディア実績▼
メダカLIFE vol.2
メダカファンブック
改良メダカ 品種組み合わせ図鑑
メダカLIFE vol.3

▶︎現在の飼育品種一覧
記事URLをコピーしました