メダカ用語一覧
PR

メダカ飼育における「メチレンブルー」とは?

tao

メダカ飼育でよく聞く用語「メチレンブルー」について、メダカ初心者の方が分かった気になれるように説明していきます。

※当サイトは「なんとなく分かった」を目的としているため、正確性に欠ける場合があります。
正確性の高い情報を求めている方は、こっそり回れ右してくださいm(_ _)m

「メチレンブルー」について簡単に書くよ

メチレンブルーとは、「病気を治す青い入浴剤」のことです。

メダカが病気になってしまったときや、メダカが病気を予防するために使います。

メチレンブルーを使えば、病気の元となる菌を取り除き、メダカの健康を維持することができますよ。

「メチレンブルー」について詳しく書くよ

メチレンブルーとは、動物用の医薬品。

つまりお薬のことで、使い方は簡単です。

メチレンブルーを水に溶かし、日光に当てて数日間待つだけです。

メチレンブルーは日光が当たると、殺菌効果のある活性酸素が発生します。

この活性酸素が、水やメダカの体にある悪い菌を取り除いてくれるのです。

メチレンブルーを使うことで、メダカの白点病や水カビ病、尾ぐされ病の治療や予防をすることができます。

そして、メチレンブルーは毒性が弱く、副作用も少ないため、初心者の方でも安心して使用できます。

しかし、メチレンブルーの濃度が高すぎると、メダカの体に負担がかかってしまうので、決められた分量を守って使用しましょう!

メチレンブルーを使用する際の注意点は、メチレンブルーが、メダカの健康に欠かせない、水槽のフィルター内や水草にあるバクテリアも取り除いてしまうことです。

そのため、メチレンブルーを使用する前には、フィルターや水草を水槽から出してくださいね。

また、メチレンブルーには青い色素が含まれているので、メチレンブルーを使用後は、メダカの体や卵が青くなります。

しかし、1週間もすれば元に戻るので安心してください。

「メチレンブルー」について一言でまとめるよ

メチレンブルーとは、「水に溶かすお薬」のことです。

メダカを飼っていると、メダカの病気に遭遇してしまうこともあると思います。

そんなときは、メチレンブルーを使ってメダカの健康を取り戻してあげてください。

そして、メダカが病気にならないために、定期的にメチレンブルーを使い、メダカの健康を守ってあげてくださいね!

ABOUT ME
メダ活のススメ
メダ活のススメ
by タオめだか
・メダカの魅力を誰よりも広める
・メダカ飼育初心者に一番親切なメディアを作る
これらを理念に記事を作成しています。

当サイト名「メダ活のススメ」には"メダカを一生の趣味に!"して欲しいという思いが込められています。

▼メディア実績▼
メダカLIFE vol.2
メダカファンブック
改良メダカ 品種組み合わせ図鑑
メダカLIFE vol.3
記事URLをコピーしました