改良メダカの品種
PR

ラメ王メダカの特徴・作り方・固定率・値段について紹介します!

tao

今回は「ラメ」と「王」の名前を持つ「ラメ王メダカ」について解説します。

ラメといえば、あなたは、なにが思いつきますか?

女性の方ならネイルや口紅、アイシャドーなどでしょうか。

男性の方はなんとなく「キラキラしたもの」という印象かもしれません。

「ラメ王」について、特徴や掛け合わせ方法など、調べて分かった範囲でお伝えしていきますので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサー

ラメ王メダカの特徴

岐阜県美濃市にお住いの道三メダカさんが、2021年3月に仮称ではありますが「ラメ王」を発表しました。

その後2021年に10月にヤフオク!にて、道三メダカさんがラメ王メダカの初出品がありました。

ラメ王メダカの特徴は、名前にもあるとおり「ラメ」に特徴があります。

実物を見ると良くわかるのですが

  • ラメが大きい
  • ラメの幅も広く、はっきりしている
  • 遠くから見てもラメがギラギラして見える

などの特徴があります。

名前通り「ラメの王様」にふさわしいメダカです。

ぜひ、1度実物のラメ王メダカを見てみてくださいね。

ラメ王メダカの作り方

ラメ王メダカは極上の夜桜メダカのメスと、極上のオーロラ黄ラメラメメダカのオスを掛け合わせた品種になります。

通常、異種交配ではF1は数を多く採りません。

しかし道三メダカさんはF1の段階からしっかりと数を採り、その中からラメ鱗がはっきりした個体を見つけ、累代しラメ王メダカを作出しました。

累代をしていく中で、道三メダカさんが「幹之系」と呼んでいる(頭に黒い筋がある)個体を選別から外して、個体を累代しているのも特徴です。

ラメ王メダカも偽物が多く売られているので、購入するときは本物かしっかり判断したいですね。

ラメ王メダカの固定率

ラメ王メダカの固定率は高くはありません。

ラメ王メダカはオーロラ系(半透明)と呼ばれる形質をもっていて、ラメとは相性がいいですが、体色などがややばらけやすいです。

ラメについても、ラメ王メダカらしいメダカがでないこともあります。

ラメ王メダカは

  • ラメ鱗がはっきりしている
  • ラメが大粒である
  • 遠くから見てラメの光沢がすごい
  • 頭部に黒い筋がでない

などの厳しい基準があるので、自然と出現率はさがります。

ラメ王メダカの値段

ラメ王メダカはかなり高額なメダカです。

Amazonでは若魚5匹で約2万9千円もします。

ヤフーショッピングでも選外ラメ王メダカのペアですら1万4千円です。

また、ラメ王メダカのラメを改善した品種「ヒミツヘイキメダカ」(ラメ王×忘却の翼の鰭の伸び無し)が道三メダカさんからヤフオク!に出品されましたが、オス1メス2で驚愕の70万円で落札されました。

正直普通の人では手が出せない金額ですね。

ラメ王メダカはどこで買える?売ってる?

ラメ王メダカは、「ヤフオク」「ネット通販」「店舗」などで購入することが出来ます。

実際に自分の目で見て購入するかを検討したい方は、ぜひ「全国 メダカ屋まっぷ」をご活用ください▼

ラメ王メダカを販売していない可能性や、情報が最新ではない可能性もあるので、実際に訪問される場合には、公式SNSなどをご確認ください。

ヤフオク!では比較的安く購入(本家から出品以外)できるのですが、正直に言って「これ、ラメ王メダカか?」みたいな個体がかなり多いです。

有精卵の販売もたくさんありますが、固定率を考えるとおすすめできません。

ラメ王をヤフオク!で購入する場合は

  • ラメ鱗
  • ラメの大きさ幅の広さ
  • 頭から黒い筋がない

などをしっかりと確認して購入するようにしましょう。

実はラメ王メダカは作出者である道三メダカさんで、購入できます。

ですが、有名なブリーダーでかつ直接販売もおこなっているので、非常に人気があるんですね。

そのため、実際に購入しに行っても既に販売できるメダカが、売れてしまっている可能性があります。

なかなか購入できないかもしれませんが、有名ブリーダーのお話を聞けるのは少ないと思うので、機会があれば1度訪れてみたいですね。

ラメ王メダカだけの話ではありませんが、メダカブームでいろいろな人がメダカを販売しています。

なにかは「これ○○メダカなのか?」みたいなメダカを売っている人も、残念ながらいます。

品種名だけで判断しないで、しっかりと自分の眼で品種をみきわめてメダカを購入したいですね。

ABOUT ME
メダ活のススメ
メダ活のススメ
by タオめだか
・メダカの魅力を誰よりも広める
・メダカ飼育初心者に一番親切なメディアを作る
これらを理念に記事を作成しています。

当サイト名「メダ活のススメ」には"メダカを一生の趣味に!"して欲しいという思いが込められています。

▼メディア実績▼
メダカLIFE vol.2
メダカファンブック
改良メダカ 品種組み合わせ図鑑
メダカLIFE vol.3
記事URLをコピーしました