メダカ用語一覧
PR

メダカ飼育における「生き餌」とは?

tao

メダカ飼育でよく聞く用語「生き餌」について、メダカ初心者の方が分かった気になれるように説明していきます。

※当サイトは「なんとなく分かった」を目的としているため、正確性に欠ける場合があります。
正確性の高い情報を求めている方は、こっそり回れ右してくださいm(_ _)m

「生き餌」について簡単に書くよ

メダカの餌の種類の1つで、生きている微生物などのことを指します。

メダカの生き餌には「ゾウリムシ」「ブラインシュリンプ」「ミジンコ」「イトメ」などが用いられることが多いです。

「生き餌」について詳しく書くよ

人工飼料と対照的な存在が生き餌です。

生き餌を与えるメリットは下記の通りです。

  • いつでも餌を食べられる
  • 水を汚さない
  • 餌を追いかける姿が可愛い

人工飼料と異なり、生き餌の場合は水の中で生きているので、生きている限りは水を汚す心配がありません。

また、メダカの好きなタイミングで食べることが出来るので、餌をこまめに与えることが難しい方にもピッタリと言えます。

反対に生き餌を与えるデメリットは「お金が掛かること」「管理が難しい」ことが挙げられます。

「生き餌」について一言でまとめるよ

メダカの餌の種類の1つで、生きている微生物などのことです。

メダカの生き餌としては「ゾウリムシ・ブラインシュリンプ・ミジンコ・イトメ」が特に人気があります。

ABOUT ME
メダ活のススメ
メダ活のススメ
by タオめだか
・メダカの魅力を誰よりも広める
・メダカ飼育初心者に一番親切なメディアを作る
これらを理念に記事を作成しています。

当サイト名「メダ活のススメ」には"メダカを一生の趣味に!"して欲しいという思いが込められています。

▼メディア実績▼
メダカLIFE vol.2
メダカファンブック
改良メダカ 品種組み合わせ図鑑
メダカLIFE vol.3
記事URLをコピーしました