改良メダカの品種
PR

ブロンズメダカの特徴・固定率・値段について紹介します!

tao

今回は「ブロンズ」と呼ばれているメダカの品種について紹介します。

ブロンズメダカの特徴・固定率・値段について順番に紹介していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサー

ブロンズメダカの特徴

ブロンズメダカの特徴は、その名前の通りブロンズの体色(茶色)に体外光(メダカの背中に入る光)が乗り、ヒレに光が入るのが特徴です。

特にブロンズ体色は頭部に強く現れるのが特徴で、体外光の中でも鱗一枚一枚がくっきりと輝く「鱗血統」と呼ばれている表現が出てくるのも特徴の1つです。

ブロンズメダカは、2019年に垂水氏によって作出され、「王妃メダカ」「鱗光メダカ」と共に発表されました。

ブロンズ体色と体外光の対比が魅力的なことから、横見での鑑賞よりも上から鑑賞する方がブロンズメダカの魅力を楽しむことが出来ると思います。

ブロンズメダカの固定率

しっかりと特徴が出ているブロンズメダカの固定率は低めと言えそうです。

「ブロンズメダカから産まれた子供はブロンズメダカである」とも言えますが、体外光がしっかり乗っていなかったり、ヒレに光が入っていなかったりする個体も多いようです。

また、ブロンズメダカからは様々な体色の個体が産まれてくるようで、ブロンズ体色以外の個体は、一般的にブロンズメダカとしては選別漏れとされています。

また、オスよりもメスの方が体外光がしっかりと乗る傾向にあり、ブロンズメダカ同士を掛け合わせる時には、オスの選別にも気を使いたいところです。

体外光については、白容器でかつ高めの水温で育てるようにすると綺麗に伸びやすくなります。

固定率については、同じペアでも飼育環境によって異なってくる場合も多いので、実際にご自身で試してみることをおすすめします。

ブロンズメダカの値段

ブロンズメダカの値段は、成魚の場合個体のグレードによって大きく左右されます。

稚魚の場合は10匹で3,000円〜5,000円で販売されているところが多かったです。

メダカの取引が多くされているヤフオクでは、成魚の場合はペアで5,000円の値段がついている個体もいました。

メダカの値段には、相場があってないようなものなので、自分が納得できる範囲で購入するようにしましょう。

ブロンズメダカはどこで買える?売ってる?

ブロンズメダカは「ヤフオク」「ネット通販」「店舗」など多くの場所で購入することが出来ます。

実際に自分の目で見て購入するかを検討したい方は、ぜひ「全国 メダカ屋まっぷ」をご活用ください▼

お目当てのメダカが販売されていないことや、情報が最新ではない可能性もあるので、実際に訪問される場合には、公式SNSなどをご確認ください。

ABOUT ME
メダ活のススメ
メダ活のススメ
by タオめだか
・メダカの魅力を誰よりも広める
・メダカ飼育初心者に一番親切なメディアを作る
これらを理念に記事を作成しています。

当サイト名「メダ活のススメ」には"メダカを一生の趣味に!"して欲しいという思いが込められています。

▼メディア実績▼
メダカLIFE vol.2
メダカファンブック
改良メダカ 品種組み合わせ図鑑
メダカLIFE vol.3
記事URLをコピーしました